ConvertKitの使い方:応用編

ConvertKit のLink Triggers(リンクトリガー)を使えば、お客さんを分岐することができるようになります。このコースでは、Link Triggersのアイディアとその使い方を解説していきます。

このコースでは、ConvertKitのLink Triggersという機能の解説をしていきます。Link Triggersは、いろんな使い方ができ、非常に便利です。例えば、英語に関するアンケートをとって、初心者と答えたお客さんには初心者向けのステップメールを送ったりできます。

他にも、ConvertKitのデフォルトのメルマガ解除システムを使用するのではなく(設定が英語なので)、WordPressで作成したオリジナルの登録解除ページを作成して、そのページをクリックしたお客さんをメルマガから削除するといった設定もすることができます。

今後も、Link Triggersのアイデアがあれば、その都度講義にして追加していきます。

もし、僕がお伝えしているもの以外にもリンクトリガーを使ったアイデアがあれば、他の生徒の方にもご紹介させていただきたいので、Q&Aに投稿お願いします。

コース内容

  • Formを作成する
  • Sequenceを作成する
  • 固定ページ(もしくは投稿ページ)の作成
  • AutomationのRulesの設定
  • Sequenceでメルマガ解除の文言を設定する
  • Email Templateを編集する
  • Sequenceでテンプレートを設定する
  • Link Triggerを使ってお客さんを3種類のSequence(ステップメール)に分岐する方法
  • WordPressで初心者用・中級者用・上級者用の登録完了ページを作成する
  • Formを1つ作成する
  • お客さんを分岐するためのSequenceを作成する
  • 初心者用・中級者用・上級者用のSequence(シーケンス)を作成する
  • Automation RulesでLink Triggerの設定をする(お客さんを分岐する設定をする)
  • Link Triggerを埋め込む
  • テストする

※このコースは、これまでにConvertKitを使ったことがあって、基本的な操作方法は理解できている方(中級者)向けに作成しています。


あなたのインストラクター


根本耕輔
根本耕輔

出身地:栃木県

職業:フリーランス

好きなこと:マーケティング、寝ること

現在は、KClubマーケティングというWebマーケティングのサイトとKClubショーケースという日本初のランディングページ販売サイトを運営しています。


今すぐはじめよう!